円満な夜の営みは時間とタイミングが重要

私が思う、夫婦円満のための夜の営みは週2回程度と思います。私の家は夫婦共働きで子供が2人おり、しなければならないことや用事が多くあります。そのためお互いに疲れていることも多く、週2回以上の営みは時間的にも体力的にも厳しいので週2回程度がお互いのために丁度良い頻度と思います。私の場合は頻度や回数よりも時間やタイミング、場所や雰囲気の方が重要で、子供の様子を伺いながらしたり、時間がなくて慌ててしたり、疲れているのに無理してしようとしたり、気分が乗らずにしたりするのは嫌で、できればきっちりと満足のできる営みが週2回あれば満足できると思います。

希望としてはホテルで週2回ゆっくりと時間をとって出来るのが一番ですが、自宅でするのであれば、子供がいない、時間を気にしなくていいという条件は満たしていたいと思います。満足できない営みを何回しても疲れるだけで、空しいだけなので、満足のできる営みを可能な範囲ですることがベストだと思っています。

性行為が少なくなっている世の現状は正直寂しいです。私は比較的肉食タイプで、時間や体力があれば毎日でもしたい、できる人間だからです。独身でお金と自由な時間があれば毎日でもしたいです。別にしなくてもいい、一人ですればそれでいい、と言う人の気持ちが全くわかりません。

確かに面倒なやり取りをしたり、お金をかけたり、時間をかけたりするぐらいならしなくても言いという気持ちも解からなくはないですが、自分の性癖を満たすことができる、満たしてくれる女性に出会えればきっと毎日でもしたいと思えると思います。自分の性癖を知らないまましなくていいと言ってる人はとてももったいないことをしていると思います。可能であれば性行為がもっとオープンで自由なものになり、性行為を行うきっかけがもっと増えていってほしいと思っています。